« 大河ドラマ「篤姫」第1回「天命の子」とりあえずレビュー | トップページ | 大河ドラマ「篤姫」第4回「名君怒る」とりあえずレビュー »

2008年1月13日 (日)

大河ドラマ「篤姫」第2回「桜島の誓い」とりあえずレビュー

自分は
どうも「風林火山」のキャストが
まだ頭から抜けきれないのか,
篤姫@宮崎あおいが「姫様」と呼ばれるために
諏訪の姫様の
不機嫌な眉毛を思い浮かべてしまう(笑)。
 
と思っていたら,今週は
諏訪の姫様(の中の人)の母上(真野響子)が
大久保利通の母親・フク役で出てきた。
大河は多分93年「炎立つ」以来じゃないかな。
 
 
ところで
今週OPを見ていて気が付いたんだけど, 
肝付尚五郎(後の小松帯刀)@瑛太は
OPクレジットで主人公の篤姫の次の位置。
 
ということは
「風林火山」でいえば晴信,
「功名が辻」でいえば一豊様と
同じ立ち位置になるわけで,
小松帯刀がこれほど重要な役になるとは
原作読んでいないこともあって 
けっこう意外であった。
 
史実としては
幕末において非常に重要な人物なんだけど
明治3年に亡くなっているんで
明治政府では活躍できなかったせいか,
ドラマとかでは
あんまり目立たないみたいなんだよね。
 
 
さて,
今週のストーリーは
篤姫が先週同様,
肝付尚五郎と友達以上・恋人未満の
関係を続けつつ,
調所広郷@平幹二朗とも心の交流を遂げるという展開。
 
篤姫,尚五郎にものすごく強気で
尚五郎はたじたじ。
この二人の関係が
最終回付近の江戸無血開城に生かされるんだろうかね。 
 
 
それから,
調所さん,篤姫のことを
島津斉興公と話をしている最中に思い出したり,
はたまた自害の直前に思い出したりと
非常に気にとめていたけど,
やはり惚れていたんだろうか?
 
年齢は祖父と孫娘くらい離れているけど
去年の勘助と由布姫だって
原作ではそのくらい離れているしな。
 
篤姫の方も
調所さんのことを好きでしたと言っていたから,
調所さんも少しは報われたんじゃないかと思う。

 
 
調所さん関係でのちょっとした見所は
阿部正弘@草刈正雄が
島津斉彬@高橋英樹と示し合わせて
調所を詰問する場面。
 
これって05年「義経」で言うと
平知康が藤原秀衡と組んで
後白河院を責めているという構図だ。


 
島津斉興@長門裕之は
本大河では悪役的位置づけなんだけど,
「どんど晴れ」の平治さんのイメージがあるせいか,
どうしても
頑固だけど本当はいい人に見えてしまう(笑)。
 
実際,調所の自害に際しては
家臣思いのちょっといい人であることが判明。
そのうち篤姫を座敷わらしと呼んだりは・・・しないか。
 
それに比べてお由羅の方@涼風真世は
調所の死を良かったと喜んだりして
ちょっと冷徹。
呪詛騒動の際には
生き霊となって床下に表れたりして,
なかなか凄いかも。

 
それにしても
第1回の篤姫がお腹にいる時に
母親・お辛の前に現れた謎の坊さんといい,
今回の生き霊といい,
どうも本大河は
「義経」ばりのファンタジー路線に行きそうな気もする。
 
 
次週は第3回「薩摩分裂」。
松坂慶子が登場の模様。
 

|

« 大河ドラマ「篤姫」第1回「天命の子」とりあえずレビュー | トップページ | 大河ドラマ「篤姫」第4回「名君怒る」とりあえずレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/17685371

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「篤姫」第2回「桜島の誓い」とりあえずレビュー:

» 大河ドラマ 「篤姫」 桜島の誓い [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
いよいよ本格的なストーリーが始まります。 調所の薩摩藩財政改革は着々と進んでいるようですが・・・。 [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 08時45分

» 明治維新の礎・調所広郷!! [函館 Glass Life]
於一の父、忠剛は何とか藩からの処分を免れました{/hamster_2/} 当時は貧困の恨みが、藩主・島津斉興や側室・お由羅 に向かっていたのです{/dododo/} とりわけ調所広郷には風当たりが相当強かったでしょうね。 呪詛により島津斉彬の子供が四人も亡くなるとは、偶然を 通り越しています。 おそらく毒殺されたに間違いないでしょうね{/kuri_5/} 斉彬擁立派がいきり立つのも仕方ありません{/etc_fire/} 質素倹約と年貢の取立てと密貿易で500万両の借金を 返したのですから、調所広郷... [続きを読む]

受信: 2008年1月15日 (火) 10時30分

« 大河ドラマ「篤姫」第1回「天命の子」とりあえずレビュー | トップページ | 大河ドラマ「篤姫」第4回「名君怒る」とりあえずレビュー »