« 風林火山総集編 | トップページ | 大河ドラマ「篤姫」第2回「桜島の誓い」とりあえずレビュー »

2008年1月 6日 (日)

大河ドラマ「篤姫」第1回「天命の子」とりあえずレビュー

今年の大河「篤姫」は
勘助が討ち死にした第4次川中島から
270年余り後の幕末の話。
 
幕末が取り上げられるのは04年「新撰組!」以来,
薩摩出身者が主人公となるのは
実に90年「翔ぶが如く」以来のはず。
「風林火山」が
88年「武田信玄」を意識した作りだったように
本大河にも「翔ぶが如く」のオマージュが入ったりするかも。

 
それにしても,
視聴率的に苦戦することが多い幕末物の大河だが,
本作はジンクスを破ることができるかどうか。
 
 
さて,
OPは
CGと実写を交えた作りで
主人公の篤姫@宮崎あおい本人が登場。
 
穏やかな音楽は
89年「春日局」のOPを
彷彿させるイメージのものである。
 
出演者のクレジット表示は
過去2年間,横書きだったものが
本大河では縦書きに戻った。
なんでだろ? 

外国人の出演が多数見込まれる
本大河のような幕末物こそ
横書きが便利そうな気がするんだけど。 
 
 
出演者を見ると
 
 島津斉彬@高橋英樹(「義経」で藤原秀衡)
 調所広郷@平幹二朗(同・後白河院)
 西郷隆盛@小澤征悦(同・源義仲)
 阿部正弘@草刈正雄(同・平知康)
 
と第1回だけでも
05年「義経」と共通する顔ぶれが多いことに気付く。
 
今後も松坂慶子や稲森いずみの登場が
予定されているようで,
「義経」のキャラとごっちゃになりそうな気が(しない?)。
 
 
 
本編の方だが
於一(おかつ,後の篤姫)の誕生,子供時代と
後のお由羅騒動の導入部分とが
両者絡みつつ並行して描かれていた。
 
ま,今回は
登場人物の顔見せ程度といった感じかな?
 

於一の少女時代の子役は
宮崎あおいによく似ており,
「義経」の神木隆之介君以来のヒットと言える。
演技も上手かったし。
 
 
気になったのは
宮崎あおいになってからの於一と
肝付尚五郎(小松帯刀)@瑛太の
標準語での現代口調の会話。
 「でしょ?」「はい?」「さあ?」とか
いう台詞回しである。
 
私自身は
時代劇口調や地方語に
こだわる必要はないと思うのだが
(完全に過去の時代の言葉を再現したら,
そもそも視聴者が理解できないし)
今回は
現代口調の登場人物がいる一方で
時代劇口調や薩摩語で話す登場人物もおり,
一貫していないところに
違和感を感じたという次第。
 
まあ,西郷が現代口調の標準語で話したりしたら
それはそれで違和感があるのも確かなんだが・・・。

 
 
それと,
調所広郷の屋敷に乗り込んでしまう於一には
早くも「巧名が辻」化の気配を感じるのだった。
  
 
 
次回は第2回「桜島の誓い」
 
平幹,早くも退場する模様である。

|

« 風林火山総集編 | トップページ | 大河ドラマ「篤姫」第2回「桜島の誓い」とりあえずレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/17603550

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「篤姫」第1回「天命の子」とりあえずレビュー:

» 大河ドラマ 「篤姫」 天命の子 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
幕末、13代将軍の御台所天璋院篤姫を描く作品です。 ペリー来航、開国、安政の大獄、大政奉還、戊辰戦争へと続く激動の時代。 出身の薩摩と嫁いだ徳川との関係の激変。 徳川家内での関係の変化。 めまぐるしく動く幕末の中で中心部分にいた天璋院篤姫。 「徳川慶喜」のときは深津絵里がやっていましたね。 彼女を1年間追っていきます。 今回は顔見せですね。... [続きを読む]

受信: 2008年1月 7日 (月) 18時45分

» 篤姫 (宮崎あおいさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆於一(おかつ)役の宮崎あおいさん(のつもり)。宮崎あおいさんは、毎週日曜よる8時NHK総合にて放送されている『大河ドラマ 篤姫』で於一(篤姫、のちの天璋院)を演じています。一昨日は第1回が放送されました。... [続きを読む]

受信: 2008年1月 8日 (火) 04時22分

» 篤姫 第1話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
さあ大河ドラマ『篤姫』が始まりました。日本史が苦手な私には着いていくのがやっとですけど(笑)、宮崎あおいさんが頑張ってるからしっかり観たいと思います。早速オープニングの宮崎あおいさんは凄い綺麗ですね。 ...... [続きを読む]

受信: 2008年1月 9日 (水) 08時15分

« 風林火山総集編 | トップページ | 大河ドラマ「篤姫」第2回「桜島の誓い」とりあえずレビュー »