« 大河ドラマ「風林火山」第44回 「信玄暗殺」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」第46回 「関東出兵」 »

2007年11月11日 (日)

第45回 「謀略!桶狭間」

風林火山の物語上の年代が
本話で永禄3年(1560年)に突入。
 
この永禄3年は
「功名が辻」第1話(「桶狭間」)の年でもあるわけで
今後の「風林火山」のストーリーは
「功名が辻」と年代が重ねっていることに。
 
ついでに言うと
再来年の大河「天地人」の主人公・直江兼続が
生まれたのもこの年のこととされてますね。
  

 
○「武者震いがいたしまする!!」
 
永禄三年正月,
今川義元@谷原章介は
家臣たちを前に
年内の尾張攻略と織田信長打倒を
高らかに宣言。
 
既に家督を氏真に譲っている義元ですが,
若々しくてイケメンです。
そういや,今年の義元公は
メンズノンノ出身でしたな。
 
 
義元の発言を受けて
久しぶりに登場の庵原之政@瀬川亮,
「武者震いがいたしまする!!」
と発言,
一部の視聴者の期待に応えてくれました。
ありがたや。 
 
義元公も「ワレもじゃ」と
うれしそうに庵原に応じます。
やっぱり期待していたのかいな?
 

しかし,
意気込みとは裏腹に
義元公はその年の四月になっても
尾張侵攻ルートについて
まだあれこれと思い悩んで
評定を開いていました。
 
デスラー雪斎がいれば
とりあえず一案を出し,
義元と議論を重ねながら
侵攻ルートを決めていくのでしょうが,
今の今川家には
作戦に決定打を出せる人材がいない模様。
 
 
ちなみに
去年の「功名が辻」第1話において
近江にいた千代が
戦さ(野良田の戦い)で父親を失い,
母親も千代をかばって落命,
更に六平太は千代を逃がすために
敵兵と組み合って谷底に転落,
という悲劇にあっていたのは
この頃のことだと思われます。
 
 
○太吉は間者?
 
その頃,勘助は
府中の屋敷で伝兵衛,太吉と共に
尾張の地図を開いて
想定される今川軍と織田軍の動きを
検討中でした
・・・・って,
以前にサニー板垣から
「使えるようになった」と評された伝兵衛はともかく,
なぜに太吉がこの場に!?
 
しかも,太吉は
桶狭間に織田の侍が馬をしきりに走らせている,
という情報まで勘助にもたらします。
 
いったいオノレは
いつの間に情報を?
聞いた勘助はビックリしていましたから,
勘助が調査を命じたはずはないですしねぇ。
実は太吉は
どこかの国から派遣された間者だったりとか。
 
 
 
○謀略!勘助
  
で,この後の展開ですが,
勘助は駿河に出かけて庵原之政に頼み,
連れだって義元公と寿桂尼さまに面会。
頼まれもしないのに,
自分なら迷わず清洲城に攻め入ります,
織田信長は砦が危うくなったら直ちに城を出ますから,
もし義元様が大高城か鳴海城に向かったら危ないです,
などと,
今川軍の進むべき道についてアドバイス。
 
 
勘助の厚かましい態度に激怒した義元公は
寿桂尼さまのとりなしもあって
話だけは聞きましたが,
話が終わったらさっさと下がれ,
と勘助に命じます。
 
 
数日後,
尾張に出陣した義元は
勘助の予想どおりに
信長が清洲城を出たという報を受けますが
大高城に向かうことを決定。
 
勘助嫌いの義元は
意識的にか無意識にか
勘助のアドバイスに反する行動を選んでしまいました。
 
5月19日,今川軍本隊は
太田城に向かう途上で
桶狭間で休憩。
そして
義元を織田軍の鉄砲玉が襲い・・・・
 
 
ということで,
本大河では
今川本隊に桶狭間通過ルートを選ばせたのは
勘助の謀略ということのようです。
 

勘助の歴史的事件への関与度は
去年の千代なみになってきた感があります。
千代は「戦は嫌い!」で
勘助は「戦は我が人生のごとし」ですから
ベクトルは逆ですけどね。 
 
 
あと,
今週の冒頭シーンの信玄との会話からして
勘助は
先週の信玄暗殺計画の発端が
「長尾か村上のはかりごと」という認識は
あるようですね。
それなのに
なぜ先週ラストから
その長尾ないし村上よりも
寿桂尼さまのことを憎しみ続けているのか,
私的にはいまひとつ納得がいかないのでした。
 
 
  
○その他
 
京の都から半年ぶりに戻ってきた景虎,
不在中に出家しちゃったナミちゃんのことを
忘れてしまったのでしょうか。
来週予告を見ると
何か別の女性に好意を示していそうな感じだし。
 
 
それと,
冒頭の武田家臣団会議の最中,
逃走した長笈を討ち取った旨を
報告してきた飯富虎昌が,
信玄暗殺計画に今川は関わっていないと
主張するのを聞いて
信玄は「もうよい,下がれ」とか言っていましたが,
宿老かつ嫡男の守役である飯富に向かって
家臣団会議からの退席を命じるのって
問題ないのけ?
 
 
 
○次回は第46回 「関東出兵」
 
予告映像で
景虎がムチをビシッ!バシッ!
いったい何なんだ!?
 

|

« 大河ドラマ「風林火山」第44回 「信玄暗殺」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」第46回 「関東出兵」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/17046877

この記事へのトラックバック一覧です: 第45回 「謀略!桶狭間」:

» 風林火山・義元上洛の真相!! [函館 Glass Life]
いよいよ桶狭間の戦いですね{/v/} まさか、桶狭間の戦いまで勘助の策略だったとは?? 驚きを通り越し少し呆れている僕なのです{/cat_5/} いまだに行軍の進路を迷っている義元。 毛嫌いされている事を逆手に取って、桶狭間以外 の進路を進言する勘助。 義元の性格を見事に利用して寿桂尼に恨みを果し た事になりますね。 このドラマでは勘助の策略が功を奏した事になる のです。 桶狭間の後、今川の家臣が首無しの遺体を持って帰った と言われていますが、後に今川の家臣達の願いを聞き入 れた信長が、首を返還... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 00時02分

» [大河ドラマ]風林火山 - 「謀略!桶狭間」 [Hiro's - Blog]
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今日はBS-hiで早めに見ました風林火山も残りわずか。。。寂しいですね今回は数々のイヤミと黒さで独特の妖しさを誇った義元くんが前回の寅王丸騒動のとばっちりを食らってお亡くなりになります... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 20時35分

» 大河ドラマ 「風林火山」 謀略!桶狭間 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
ついに桶狭間! 勘助、暗躍か?? [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 21時13分

» 風林火山 第45話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
先週の信玄暗殺未遂の後、幽閉されていた寅王丸が今川家へ向けて脱走を試みたことで今川家の謀略ということがより明らかになった今回。 [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 23時58分

« 大河ドラマ「風林火山」第44回 「信玄暗殺」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」第46回 「関東出兵」 »