« 座敷わらしの宿に泊まる(金田一温泉・緑風荘)前編 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」第38回 「村上討伐」 »

2007年9月24日 (月)

座敷わらしの宿に泊まる(金田一温泉・緑風荘)後編

前編からの続き。
 
念願の「槐の間」見学の後,
夕食までまだ時間があるので,
外が明るいうちに宿敷地内の探索に出かけた。
 
 
まずは亀麿神社。
亀麿神社は「槐の間」脇廊下に面した内庭にある。
 
 
D1000393D1000394 
 
 
 
 

上写真の左側は神社,右側は庭から見た「槐の間」。 
 
亀麿神社,祠は小さいが,
鳥居は新しくて立派だ(奥に古い鳥居もある)。
宿泊者が願いがかなったお礼に
奉納したものなのだろうか。
 
 
次に,正面玄関前の広場にある
金田一京助先生歌碑(写真左)と「座敷わらし」の案内板(同右)。
 
 

D1000406D1000413   
 
 
 
 
 
  
 
言語学者として(+名探偵の名前の源ということで)
有名な金田一京助先生だが,
ご先祖様のルーツが
金田一温泉郷にあるということで
たびたび訪問されていたとのこと。
 
案内板の方は二戸市が
比較的最近にたてたものらしい。
  
 
 
下のポスターは
旅館の入り口にあったもの。
二戸駅周辺でも同じものが
あちこちに張ってあった。
 
このポスターの出来栄えの良さを見ると,
地元の方々の
座敷わらしに対する
力の入れようが伝わってくるようだ。

D1000415  
 
 
 
 
 
 
 
 
こうして探索しているうちに
夕食時間となったので,
「槐の間」と同じ母屋にある
大広間に向かう。
夕食はここで他の宿泊者の方々と
いっしょに頂戴することになる。 
 
メニューは天ぷら,お刺身などからなる
なかなか豪華なものだった。
最後にお椀に入ったお蕎麦まで登場。
 
 
夕食を終えた後て
自分の部屋に戻ると
既に布団が敷かれてあった。
 
 
あとは座敷わらし「亀麿」さんが
現れるかも知れない就寝タイムを待つのみ。
 

ちなみに,
私の泊まる部屋の中はこんな感じ。
 
D1000420  





 
「槐の間」ほどではないが,
やはり少なからぬ数の人形が
床の間に鎮座。
枕元に人形がいると思うと
灯りを消した後,ちょっと怖いかな?
 

 
 
就寝タイムまでの時間を
緑風荘内の大浴場(もちろん温泉)に行ったり,
旅館内の小さなゲームコーナーで過ごしたりしてから,
部屋に戻って灯りを消して横になったのは
午後11時30分過ぎ。
亀麿さんが出るのは午前2時頃だそうだから,
ちょうどいいだろう。 
 
 
しかし,
灯りを消してから30分くらい経過しても
なかなか寝付けない。

何とか寝ようと
布団の中で目をつぶっていると,
二度ほど
列車の警笛や踏切の警報機の音が
耳に届いた。 
 
駅から2キロは離れていると思うが,
宿周辺が静かなせいだろうか。
何せ
昼間ですら
携帯カメラでシャッターを切った時に
シャッター音が周囲に響き渡るくらいの
静けさだったし。
 
 
そんなことを考えながら,
それでも
いつしか眠りに就く。
 
 
次に目を覚ました時のは,
午前4時30分くらい。 
 
まだ暗いが
亀麿タイムは過ぎていた。
どうやら
その姿を拝見することは
かなわなかったようだ。
 
 
その後,
ひと寝してから再度目を覚ましたのは
午前7時頃。
特に怪奇現象も起きなかったな,
と思いながら
支度をした上で7時30分からの
朝食のために
大広間に向かう。
 
 
自分は朝食一番乗りで,
もそもそとご飯を食べていると
他の宿泊客の方もだんだんに集まってきた。
 
女将さんが宿泊客の方に
「昨夜は何かありましたか?」と聞いている。
皆さんの話だと,
「槐の間」宿泊組も含めて
特に変わったことはなかったようだった。
 
 
それは残念,ということで,
女将さんは以前に宿で撮影されたという
不思議写真を持ってきて見せてくれた。
緑風荘の公式HPに掲載されている
オーブと呼ばれている光の玉が写った写真と
同様のものだった。 
 
 
朝食後は部屋に戻って
チェックアウトまでテレビ。
岩手めんこいテレビで「ゲゲゲの鬼太郎」も
しっかりと見る。
座敷わらしの出る宿で見る鬼太郎も
オツなもんである。 
 
今週の鬼太郎は「妖怪大運動会」。
日本全国の妖怪が東西南北の各軍に分かれて
競争するというもの。
特に悪役も登場しない
当たり障りのない内容だな~,と思ってみていたら,
北軍の中にしっかりと座敷わらしの姿が。
 
な~んだ,
妖怪大運動会に行っていたから
出てこなかったんだ,納得。
 
と無理矢理,自分を納得させる(笑)。
 
 
 
チェックアウトの際,
宿の御主人が金田一温泉駅まで車を出そうかと
言ってくださったが,
バスで二戸駅まで行くつもりだったので,
これは辞退。
 
マスコミで何度も取り上げられている宿の方々なのに
御主人を初めとする皆さん,
非常に親切にしてくださったのには感激。
本当に古き良き日本旅館という感じだ。 
  
 
 
こうして
緑風荘をあとにして
バスで二戸駅に。

 
二戸駅に着いてから
少し時間があったので,
駅構内をぶらぶらとして
ひとつ気が付いたことが。
 
それは
いわて銀河鉄道の時刻表。
 
駅構内に掲示された時刻表によると,
二戸駅の最終電車は,
八戸方面(金田一温泉駅に向かう),
盛岡方面(金田一温泉駅から来る)
のいずれも22時55分。
 
金田一温泉駅を
より遅い時間に通るのは
八戸方面の電車だが,
二戸駅と金田一温泉駅の間は
10分弱だから,
金田一温泉付近を最終電車が通るのは
結局,23時直後のはず。
(ネットで確認したところ,23時03分)

私が寝床に入ったのは
午後11時30分頃のはずで,
列車の警笛や踏切の警報機の音を聞いたのは
それより30分は後のはず。
 

そして,
実は私が持参した
亀麿さんへのおみやげは
人形ではなくて,
木製の汽車セット。
 
公式HPの写真を見ると
人形が圧倒的に多かったので,
ちょっと変わったものを選んだのだが,
もしかしたら亀麿さんがよろこんで・・・・
だったらいいけどなぁ。
 
  
 
実際には,
時間に関する私の記憶が
間違っているのかも知れないし,
そうでないとしても
合理的な説明も可能(※)なようなのだけれども,
それでも
電車が確実に走っていた昼間の時間帯には
聞こえなかった音が夜中に聞こえたのは
不思議なようでもあり・・・・
と自分的にはちょっと曖昧な結論。
 
 

※東京・札幌を結ぶ寝台特急カシオペアと北斗星は
 いわて銀河鉄道を経由しているとのことなので,
 これの音だと考えるのが合理的かも知れない。
 時間をおいて二度音を聞いていることとも整合しそうだ。
 ただ,
 私が音を聞いた時間帯(たぶん0時~1時台)に
 金田一温泉駅付近を通過するのかどうかは
 未確認。


 
最後に今回の購入品の写真。
 
D1000427  
 
 
 
 
 
二戸駅に隣接する
物産センター・「カシオペアメッセ・なにゃーと」で
売っていたもの。
ご当地キティちゃんというのは
よく見かけるが,
ご当地キューピーとはね。
 
それにしてもこのキューピー,
座敷わらし姿が怖いくらい似合ってる。
 

|

« 座敷わらしの宿に泊まる(金田一温泉・緑風荘)前編 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」第38回 「村上討伐」 »

コメント

こんばんは。とても興味深く記事を読ませて頂きました。

いつか私も緑風荘に泊まりたいです。

緑風荘に泊まられて以降、人生で何か良い出来事はありましたか? 良かったら、お聞かせ下さい。

投稿: 凪 | 2009年7月 3日 (金) 00時16分

凪さま


休眠状態のブログにコメントいただきありがとうございます&お返事が遅くなりすいません。

このあと,
文字通り人生にとって良い出来事がありました。

凪さまも興味がおありでしたら
是非一度訪れてみてください。
本当に良いことがあるかも。

投稿: かわうそ | 2009年7月 5日 (日) 22時00分

かわうそ様、

こんばんは。お返事をありがとうございました。

幸運な事がおありになったとのこと、本当に良かったですね。

現在、私は闘病中で、今秋に手術を受ける予定なんです。体調が快復、仕事に復帰し、状況が落ち着いたら、是非、緑風荘に泊まりたいと思います。

追伸:いくつかの記事を興味深く読ませて頂きました。ブログを再開されないのでしょうか?

投稿: 凪 | 2009年7月 7日 (火) 00時02分

凪さま

ご闘病中とのこと,
先のレスは事情も知らず
いささか安易な書き込みを
してしまいました。

一日も早いご回復をお祈り申し上げます。


また,
拙ブログの他の記事も
御覧いただいた由,
恐縮です。

現在,
仕事が多忙なために
ブログ更新を怠っているのですが,
今後,
大河ドラマ「天地人」の感想記事あたりから
ブログを再開することが
あるかもしれません。

怪奇系(?)訪問記事も
何かの機会にまた載せることが
あるかもしれませんので,
その折には
またご笑覧いただければ幸いです。

投稿: かわうそ | 2009年7月 7日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/16560363

この記事へのトラックバック一覧です: 座敷わらしの宿に泊まる(金田一温泉・緑風荘)後編:

« 座敷わらしの宿に泊まる(金田一温泉・緑風荘)前編 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」第38回 「村上討伐」 »