« 大河ドラマ「風林火山」第38回 「村上討伐」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」第40回 「三国同盟」 »

2007年9月30日 (日)

大河ドラマ「風林火山」第39回 「川中島!龍虎激突」

先週は「風林火山」関係でニュースが二つ。
 
一つは
9月26日にクランクアップしたこと,
もう一つは
予定話数を1話増やして全50話になったことです。
 
詳細は分かりませんが,
時間が増えた分を
勘助死後の武田家の運命を描いた
エピローグ分に充てたりするのでしょうかね?
 
暴走する勝頼を
あの世ではらはらしながら見ている
勘助と由布姫の姿が描かれたりとか。
 
あるいは,
「風林火山」を
武田に恨みを持つ勘助と由布姫が
協力して武田家を乗っ取って
滅亡に追いやろうとする話だという視点から,
武田家を滅亡に導いていく勝頼を見て
あの世で
頭を抱えるカピ様の脇で
勘助と由布姫が「四郎さま,GJ!」と
手を取り合って喜んでいるシーンが
描かれたりとか(それはないか)。 

 
それから
勘助の妻・ミツ役だった貫地谷しほりが主役の
朝の連ドラ「ちりとてちん」が今週月曜日からスタート。
先週,太吉にリツと取り違えられて
「もののけじゃあ~」とか言われていたミツですが,
現世に転生して落語家を目指すようです(笑)。
現世のミツは
父親が吉川元春(松重豊),
母親が濃姫(和久井映見)。 
 
今週の「風林火山」の直前,直後に
「ちりとてちん」の予告編が入れられていたのは,
やはり狙ってのこと?
それにしても
濃姫さまの言っていた
”「ちりとてちん」とかけて,大リーグのイチローと解く” 
のオチが気になるでごいすな。
 
 

○オープニング
 
「花」枠には
由布姫@柴本幸が3週ぶりに登場。
よ~し,今週こそ
もう一人の「宿命の女」中心に
レビューするぞ~,
と思ったら出番一瞬だった(泣)。
かちむしって何ですか,姫さま?
 
軍配枠はクレジットなし。
 
大トリは
登場すれば指定席となる
宇佐見定満@緒形拳。
役柄からすれば軍配枠に
これほどふさわしいキャラクター
もいないんでしょうけど,
まさか緒方さんを
トリグループから出すことはできませんしね。
 
そして
今週はトリグループが
大トリの宇佐見だけだった関係で
後ろから2番目の位置に
柿崎景家@金田賢一。
金田賢一さんの大河出演っていうと
80年「獅子の時代」の弥太郎役を
思い出すな~。
去年の「功名が辻」には
三成を捕まえる田中吉政役で出てましたっけ。

 

○諸角,意地を見せる
 
今週は遂に長尾景虎@ガクト(Gacht)が
北信濃に出陣。
出陣前の軍議では一人で長演説,
家臣たちのセリフは「オーッ」だけ。
 
対する武田晴信@市川亀治郎は
山本勘助@内野聖浩の進言により
本陣を置いた塩田城から出ずに
家臣たちを派遣して長尾軍と戦わせますが,
長尾軍は次々と城を落として進軍。
 
勘助に言わせると
景虎を武田側の懐深くまで
誘い込む作戦なんだそうですが,
長尾軍が勘助の予想とは異なり
重要拠点の深志城方面に進軍したため,
ちょっとヤバイと思った晴信は
深志城を守るために
その前衛基地の刈屋原城に
諸角を派遣。
諸角,何やら心に期するものがある様子。


 
ところが今度は
長尾軍の進軍速度が予想以上に
早かったために
勘助の発案で刈屋原城を捨てて
深志城に兵力を統合することに。
 

武田の刈屋原城放棄を聞いた
長尾軍の軍師・宇佐見は
深追いになってきたと見て
景虎に撤退を進言しますが,
その直後,退いたはずの
武田軍が刈屋原城に戻ったという報が届き
景虎は城攻めを決意。
 
 
しかし,
これは諸角の軍令違反の行動でした。
先週の教来石改め馬場信春@高橋和也の
「ただ生きながらえることのみを忠義と心得・・・」という
暴言を気にしていた諸角は
刈屋原城を枕に討ち死にし,
武田軍の士気を高めようと決意していたのです。
・・・・って,
武田軍,そのせいでやばくなってるんですけど(泣)。


深志城で
諸角籠城の報を受けた教来石改め馬場は
「まさか,あれを真に受けて・・・・」と絶句。
御貴殿のせいですぞ~。
 
諸角籠城の知らせは本陣にも届き,
幼い時から守り役の諸角を父親代わりに育った
武田信繁@嘉島典俊はいつになく狼狽。

もう言わないと決めたはずの
「兄上~」という言葉まで使って
カピ様に泣きついて甘え(?),
刈屋原城に援軍に向かわせてもらいます。
 
 
一方,勘助は
もし刈屋原城が戦って落とされたら
北信濃の領主たちが寝返るからヤバイ,
ということで
一休さんのように速考の上で
周囲の軍勢総厚めによる夜襲を発案。
 
 
この夜襲の動きは
長尾軍によって把握されますが,
刈屋原城籠城策って下手すぎておかしいな~,
はやく撤退した方がいいんじゃないかい,
とか思っていたらしい宇佐見は,
これを好機とばかりに
挟み撃ちされないうちに撤兵するよう
景虎に進言。
景虎は無念そうですが
長尾軍は撤退します。
 
 
長尾軍撤退後,
晴信は諸角を呼び出します。
真意を問う晴信に対し,
諸角は許しを請う信繁に無用だと言った上で
もう自分は年老いて役に立たないので
死んで武田軍の士気を高めたいと思った, 
と軍令違反の理由を説明し,
自ら厳罰を要望。
 
しかし,そこはひねくれ者のカピ様のこと,
役に立つか立たないかは儂が決めると激怒,
諸角に向かって生き恥をさらせ,と宣告。
諸角は事実上,責任を
問われないことになったのでした。
めでたし,めでたし(?)。
 
それにしても,勘助,
あんで信繁様より上座に座っとるだよ?
 
 
 
○その他
 
さて,一度撤退しかけた長尾軍ですが,
こちらはインスピレーションで動く軍神・景虎のこと,
途中で急に信濃に軍を引き返します。
 
今度は晴信も出陣,
両雄は犀川を挟んでにらみ合い。
 
 
犀川にサイが出る前に動いた方が負け,
という勘助の読みでしたが,
サイが日本の川に出てくるはずもなく,
ナルシスト・景虎が
自らの美形ぶりを武田軍に見せつけた後に
長尾軍は撤退,
ここに第一次川中島の戦いは終局を迎えたのでした。
(サイの話は嘘です。念のため) 
 
たしか,88年「武田信玄」では
同様のシーンで
晴信と景虎が
テレパシーで会話しちゃっていた記憶が。
この「風林火山」でも
武田家中ではテレパシーが使えるみたいですし,
景虎はああいう人ですから,
今後,両雄のテレパシー会話シーンがあり得るかも。
 
 
 
それと,
 今回のお笑いシーンは
 
   茂 吉:伝兵衛さんは景虎に会ったことがあるだか?
 
   伝兵衛:ああ。
 
   茂 吉:どんな顔だっただ?
 
   伝兵衛:おらみたいなな顔だっただ。
 
 
嘘付けーっ!!(笑)
 
直後の琵琶を弾いている景虎,
心なしか怒っているような。
 
 
それから
リツとおくまの
”心配で夜眠れないから昼寝している”
というのもGJなギャグでした。
 
 
○次回は第40回 「三国同盟」
 
88年「武田信玄」でも
まったく同じサブタイトルの回がありましたけど,
オマージュっぽい展開とかセリフとかが
次回にありますかどうか。

|

« 大河ドラマ「風林火山」第38回 「村上討伐」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」第40回 「三国同盟」 »

コメント

こんばんは
戦いの合間にリツやらデンベエやらが和ませてくれた感じですね
愛すべきキャラたちという感じがします

諸角の暴走は結果オーライでよかったです
晴信も懐が深かったですね

投稿: Hiro | 2007年10月 1日 (月) 01時18分

Hiroさま,いらっしゃいませ。
 
>戦いの合間にリツやらデンベエやらが和ませてくれた感じですね

今週のリツとデンベエ,
本当にGJ!という感じでしたね。

 
>晴信も懐が深かったですね

一時のブラック晴信の頃だったら
あっさり成敗されてたかも?

投稿: かわうそ | 2007年10月 1日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/16623881

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「風林火山」第39回 「川中島!龍虎激突」:

» 風林火山.39/ついに川中島! [ブルー・カフェ]
というワケでいよいよ「川中島」突入です・・・ってここからが長いんですよね(笑)さて「第3回 風林火山クラブ」ですが「真田氏」と、以前「小山田クラブ」で行われた{/hand_iine/}【愛の傾き・風林火山版】・・・風林火山に登場するキャラのなかでお好きなキャラのベスト3を選びたいと思います。こちら「ランキング発表」もやりたいと考えておりますので、まだ一度も参加されたことのない方、この機会に是非ご参加下さいね。 【越後軍進撃】 ついに今週から魚類と地球外生命体の直接対決となりました。村上義清があ... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 23時34分

» 【 一休 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
一休に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 00時30分

» [大河ドラマ]風林火山 - 「川中島 龍虎激突!」 [Hiro's - Blog]
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ いよいよドラマもクライマックス今週はいよいよ第1次川中島の戦いですフグvs宇宙人の戦いの結果が注目されます [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 01時11分

» 幻の武田幕府・痛恨の12年!! [函館 Glass Life]
いよいよ、毘沙門天の化身、軍神上杉景虎の 初めての本格的な戦への登場です{/v/} 出陣にあたって、景虎の願文に聞き入る家臣 の表情は一点の曇りもありません{/hiyo_uru/} これだけ短期間で家臣の心を掴むとは天性の 能力を感じますよね{/cat_5/} 武田と上杉の軍師、勘助と宇佐美知恵比べ、 実戦もさることながら中々迫力ありました{/kaminari/}{/kaminari/} お互いに裏の裏を読もうとするのは、実戦よりも 臨場感があります{/ee_2/} 三国志の『蜀・諸葛孔明』、『... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 09時09分

» 風林火山 第39話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
やっと真の『風林火山』、川中島の戦いが始まりました。 どんどん信濃を制圧するGackt景虎軍…。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 23時57分

« 大河ドラマ「風林火山」第38回 「村上討伐」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」第40回 「三国同盟」 »