« NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第34回 「真田の本懐」 »

2007年8月20日 (月)

大河ドラマ「風林火山」・第33回 「勘助捕らわる」

私は全く知らなかったんですが,
風林火山をレビューしている
皆さんのブログを拝見したところだと,
史実としては
前回の砥石崩れで
小山田信有は負傷して
その怪我がもとで2年後に死亡しているんですねぇ。
最近の当ブログでは,
小山田とミルミルの話をメインに
レビューしてきたっちゅうのに
それがしの無知もここに極まれり,とほほ。
 
その前回の砥石崩れに
小山田信有@田辺誠一が全く出てこなかった
というのは,
本大河では史実とは違った形の死に様になる
ということなんでしょうかね?
 
実は砥石崩れで重傷は負ったけど
単にテレビに映らなかっただけで,
来週辺り
屋敷で寝込んでいる姿で
久しぶりにメンズノンノ登場だったりしたら,
悲しすぎまする~。
 
ということで,
今週も
メンズノンノ小山田とミルミルが不在のままの
「風林火山」レビューを開始。
 
 
 
 
 
○オープニング
 
まず「花」枠には
実に4週ぶりに由布姫が登場。
何かほっとしますた。
 
軍配枠には
何と諸角虎定@加藤武がクレジット。
先々週の大トリを務めた諸角が
今週はトリグループにも入らないとは
これいかに。
 
というか,
先週の軍配枠は柏木だったし,
そもそも本大河の制作陣が
軍配枠を意識しているのか,
それともそれがしの妄想なのか,
だんだん疑問になってくる昨今でありまふ。
 
大トリは順当に宇佐見定満@緒方拳で
ございやした。
 
 
 
 
○勘助を救うのは誰ずら?
 
小山田とミルミルが登場しない
今週の最大の見せ場では
鉄砲百挺が届けられないために
長尾家・春日山城の中で処刑寸前の
山本勘助@内野聖浩に手をさしのべた
「思いがけぬ救いの手」の正体。
 
それがしとしては,
サニー千葉の娘・葉月@真瀬樹里が
颯爽と登場して大立ち回りをするのか,
はたまた
主君のために口を割らない勘助に
長尾景虎@ガクト(Gacht)が感心し,
「今回だけは命をそちに預けよう。」とか何とか言って
格好良く助命してやるのか,
などと予想しておりましたんですが。
 
 
まず葉月は
OPでクレジット自体がなくて除外。
 
 
次に,
景虎はどうかというと,
間者であることが思いっきりばれていた
勘助を木に縛り付けた後,
長尾家に仕えると誓詞血判したら助ける,
と景虎が申し出たのを
勘助が蹴ったシーン辺りで,
景虎助命フラグが立ったかと思ったんですが,
勘助が
末期の酒をついでくれた娘に軽口をたたいたり,
景虎が持ち出した荘子のフレーズに向かって
荘子じゃなくて孫子にしてくれなどと
文句を付けたため,
景虎の不機嫌度がアップ。
 
さらに,
勘助が自分は神仏を信じない,
自分は人の醜さ,ずるさ,欲深さ等を
好んでいる,
そうしたものに救われてきたんだ,
などと言って景虎を挑発(?)。
いちいち言い返される景虎は
ますます怖い顔になります。
 
こうして不機嫌度MAXに達した景虎は
「救いようがない・・」と呟いて
縛られた勘助の頭上付近に
風林火山の文字を書いた紙を貼り付けて
そこを鉄砲で撃とうとします。
少しでも外れれば
勘助の頭をズドン!です。
それにしても,
美形キャラが静かに怒っているのは
なかなか怖いもんですな。 
 
鉄砲を構えようとする景虎に向かって
勘助は「我が人生 死して 悔いなし」と
叫びます。

なんだか
覇王さまのセリフを連想しなくもありませんが,
まあいいか。
 
と,その時,直江実綱@西岡徳馬のもとに
小者が近づいてきて耳打ち。
何やら驚いたらしい直江は
景虎に処刑中断を進言。
 
どうやら「救いの手」は外部からやってきたようで,
この時点で景虎も「救いの手」候補から除外です。
 
 
そして,その予想外の「救いの手」の正体とは・・・
・・・・・・・・
なんと根来衆の津田監物じゃねえーかい!!
注文どおり百挺の鉄砲を持ってきたんだと。
 
確かに予想外だけどさ,
こんなそのまんまな「救いの手」ってありかい?
あー,びっくり(笑)。
OPに津田監物が
クレジットされてたのは気付いたけど,
この展開は想像もつかんわ。
 
まあ,実際のところは,
武田晴信@市川亀治郎が監物に手を回したようでして,
実質的な「救いの手」はお屋形さまなんですけどね。

ともあれ,
景虎は約束どおり勘助を解放。
本大河の主人公・勘助と
最大の敵・景虎の最初の会合は
ここに終わりを告げたのでした。

次に会うのは最終章・第4次川中島の戦いに
なるんでしょうか,やはり。
 
 
 
 
 
○その他
 
今週は武田太郎が成長した姿で登場。
早くも晴信と火花を散らしあいました。
勘助なんかいなくても武田家は安泰,
という発言もあり,
勘助とは仲が悪くなりそうな予感。
 
久しぶりに登場の由布姫@柴本幸は,
晴信が勘助を見捨てたも同然だとプンプン。
使者の駒井クンに向かって怒りをぶつけます。
やっぱ由布姫はこうじゃないと。
 
 
 
 
○来週は第34回 「真田の本懐」
 
何か,真田中心のストーリーになるのが
甘利にも明白なサブタイトルですが,
小山田とミルミルはまたスルーされるんでしょうか。

|

« NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第34回 「真田の本懐」 »

コメント

こんばんは
私も最後誰が救いに来るのか迷いましたが、津田監物でしたね。。。気がつかなかった
越後は宇佐美が加わりますます怖くなってきた感じがしますね

投稿: Hiro | 2007年8月21日 (火) 21時25分

>>Hiroさま

いらっしゃいませ&毎度トラバありがとうございます。
 
津田監物がああいう形で出てくるとは
本当に意外でした。
 
宇佐美は
他の家臣たちの
反発を買うところとかをみると
”越後の勘助”的な立ち位置に
なりそうな気が。

投稿: かわうそ | 2007年8月21日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/16184093

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「風林火山」・第33回 「勘助捕らわる」:

» [大河ドラマ]風林火山 - 「勘助捕らわる」 [Hiro's - Blog]
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ さて、越後潜入している勘助ですが、先週見事に正体がバレました今週は先週よりさらに越後に比重がおかれた回になっています武田家では小山田さんが2週連続の欠席割を食らって貧乏くじを引いた鬼美濃も、療養中なの...... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 21時28分

» 風林火山.33/越後の罠! [ブルー・カフェ]
暑い日が続きますね・・・みなさんはお身体大丈夫ですか? 今日は出かける用事があったんですが、具合が悪くて結局昼間ずっと寝てました(><)(そういう方多いんじゃないでしょうか?)お蔭で今頃になって元気になりましたよ(笑) 【景虎の策謀】 和やかに酒を酌み交わす宇佐美と道安。「いつから、それがしが山本勘助とお疑いか?」との問いに「甲斐武田に隻眼の謀将ありと耳ざとい者なら、知らぬものはいない」と宇佐美はひょうひょうと答えます。「景虎さまも・・・?」の勘助に「それを知らせるために、鉄砲ではなくそなたを... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 23時06分

« NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第34回 「真田の本懐」 »