« 大河ドラマ「風林火山」・第31回 「裏切りの城」 | トップページ | NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~」 »

2007年8月13日 (月)

大河ドラマ「風林火山」・第32回 「越後潜入」

昨夜は「風林火山」の後,
NHK(地上波アナログ)で9時から放送された
「鬼太郎が見た玉砕 ~水木しげるの戦争~」を
夢中になって見ていたために
「風林火山」レビューをアップするのが
遅くなりました。
何せ,
六平太(香川照之)が水木しげる役なんだもん,
当ブログの主としては
見ないわけにはいかないのであります。 
 
 
さて,「風林火山」の方ですが,
今週は
先週ラストに
鉄砲商人(根来衆)に変装して
長尾景虎のもとに出向いた勘助の
その後の動向の話です。
 
 
 
○オープニング
 
由布姫,3週連続登場なし。
5月の由布姫強化月間以降,
メインヒロイン・由布姫が
こんなに長く姿を見せないのは
初めてじゃないでしょうか。
 
先週,「花」枠だった忍芽も
登場しないため,
今週は先々週と同様に
「花」枠はノンクレジット。
 
それと
小山田信有,美瑠姫カップルの
登場がなし。
最近は
メンズノンノ小山田とミルミルを見るのを
楽しみに
「風林火山」を視聴しているんで
個人的にはちょっとがっくしかも。
 
 
 
○勘助捕らわる
 
偽名を名乗って
根来衆の鉄砲商人に化けた
山本勘助@内野聖浩は,
同行した伝兵衛が
鉄砲百丁を持って戻ってくるまで
人質として
長尾景虎@ガクト(Gacht)の春日山城に
軟禁されることに。
 
勘助は長尾家の内情を探る好機と
喜んだらしいですが(←伝兵衛が葉月に伝えた話),
景虎は風林火山の文言を書いた紙を
鉄砲試射の際の的にするなど
何となく勘助の素性に勘づいているような
雰囲気です。
 
その後,
景虎は
敵味方のいずれか動向の定まらない
宇佐美定満@緒形拳のもとに
自ら乗り込んで,
恩讐を捨てて
自分に味方するように訴えますが,
その際に勘助を同行し,
鉄砲一丁と共に宇佐見に勘助を
預けてしまいます。
 
これで勘助が
長尾家を探るのは不可能に。
やっぱ疑われているよ,勘助。
 
 
 
○砥石崩れ
 
勘助のいない武田家の方では
先週の真田幸隆@佐々木蔵之介の
計略成功を受けて 
武田晴信@市川亀治郎が
砥石城攻撃のために出陣します。
 
晴信も幸隆も
村上攻めは焦ってはいけない,と
勘助から釘を刺されていたんですが,
そう言われると
かえって焦って出陣してしまうのは
お約束どおりなのかもしれません。
 
 
一方の
村上義清@永島敏行は
対立する高梨政頼に兵を送るか,
砥石城に援軍を送るか,
いずれの策を取るかで
頭を抱えていました。
 
村上家の家臣団会議では,
義清より上座に座る
消臭守護(?)・小笠原長時@今井朋彦が
さっさと武田と戦えと要求しますが,
ことはそう簡単ではありません。
 
と,ここで
廊下に控えていた平蔵@佐藤隆太が,
恐れながらと進言を申し出ます。
 
平蔵が
(こんな時,勘助ならどうするずら・・・)と
一瞬のうちに思考を巡らせた結果,たどり着いた策とは,
 1.まず村上が高梨と和議をした後,
 2.村上軍が高梨攻めに向かうふりをし,
 3.村上の砥石城援軍はないと
   踏んだ武田軍が
   砥石城攻めを敢行するのを見越して
 4.村上軍は引き返して砥石城に向かい,
   難攻不落の砥石城に苦しむ武田軍を
   急襲する,
というもの。
これだけの策を
短時間でよく考えたもんです,平蔵クン。
軍師の才能がありそう。
 
この平蔵プランの難点は
どうやって高梨と和議をするかですが,
村上義清は
上座に座っている消臭殿・小笠原に向かって
仲介を依頼。
少々やっかいな役目ですが,
武田攻めを煽っていた以上,
消臭殿は断ることはできませんでした。
 
 
かくして
村上軍は平蔵プランを実行。
 
村上の援軍はないと見て
砥石城攻めを開始した武田軍は
強力な防備に攻め苦しんで
疲労困憊したあげくに,
突如,援軍に現れた村上軍に驚愕。
 
晴信は這々の体で
砥石城から引き上げましたが,
武田軍は
少なからぬ損害を負ったのでした。
唯一の救いは
鬼美濃・原虎胤@宍戸開の
しんがりの活躍が見れたことでしょうか。
足を撃たれていましたけど。
 
ところで,
公式HPのあらすじには
鉄砲の大半を奪われたと書いてあるんですが,
そんなシーンとかセリフってありましたっけ?
 
 
 
○勘助の正体ばれる

景虎は最初の訪問から1か月後に
宇佐見のもとを再訪します。
 
宇佐見は景虎に向かって
武田軍の砥石城攻略失敗を
情報提供。
 
同席していた勘助は
声こそ出さねど思わず狼狽。
これを宇佐見は見逃さず,
正体バレの
決定打になってしまったようです。
 
景虎退席の後,
自室に籠もって苦悩する勘助のもとに
宇佐見が現れ,
「酒でも飲まぬか,山本勘助」
と声をかけるのでした。
 
それにしても
緒方拳さん,格好いいです。
主要な役を
テレビではなじみの薄い
舞台俳優やミュージシャンや新人が演じているのが
特色とされる本大河ですが
(それがgoodなわけですが),
大河草創期の功労者である緒方さんが加わって
ストーリーに更に深みを増していきそうな予感あり。

 
 
○次週は第33回 「勘助捕らわる」
 
第9回「勘助討たれる」と
韻を踏むタイトルですね。
危ういところで助かる,という点で
内容面でもパラレルな展開になりそう。
 
予告からして
由布姫が4週ぶりに登場するようですが,
小山田とミルミルは?
 
そして,
勘助を助ける
思いもかけない救いの手とは,
葉月か?それとも・・・?

|

« 大河ドラマ「風林火山」・第31回 「裏切りの城」 | トップページ | NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/16098685

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「風林火山」・第32回 「越後潜入」:

» [大河ドラマ]風林火山 - 「越後潜入」 [Hiro's - Blog]
2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 先週、かなり簡単に景虎に捕らわれてしまった勘助一方晴信はいよいよ砥石城攻めに取りかかります 今回は砥石崩れのはずですが、なぜかクレジットには小山田さんの名前がありませんやはりドラマは史実とは変えてあ....... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 23時16分

» 風林火山 32話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
越後へ鉄砲商人として潜入しGackt景虎に謁見した勘助でしたが、100挺用意できるまでの人質ということで囚われの身となります… [続きを読む]

受信: 2007年8月16日 (木) 10時38分

« 大河ドラマ「風林火山」・第31回 「裏切りの城」 | トップページ | NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~」 »