« 大河ドラマ「風林火山」・第29回 「逆襲!武田軍」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第31回 「裏切りの城」 »

2007年7月29日 (日)

大河ドラマ「風林火山」・第30回 「天下への道」

今週は,
本編スタート後,20分連続で
長尾家の家督騒動が描かれるという
長尾景虎メインの話でした。
新章幕開けにふさわしい展開といえる反面,
武田家主従は
OP前コーナーでちらっと出た後
なかなか登場しなかったので
あれっと思った視聴者も
いたかもしれませんね。
 
 
○今週のOP
 
今週のクレジットは女性陣が
いつもとは大幅な入れ替わり。

 
由布姫も三条夫人も大井夫人も
志摩も萩乃も出てこない代わりに,
(ヒサと寿桂尼さまは出てきたけど)
浪(直江実綱の娘),桃(景虎の姉)という
見慣れない名前が登場。

 
「花」枠は該当者なし。
今までに
「花」枠ノンクレジットってあったっけ?

「花」枠は
勘助の相手役の女性という慣行からすると
今週は寿桂尼@藤村志保でも
良かった気もします。

 
軍配枠はなぜか上杉憲政@市川左團次。
うーん,なぜだ?
 
最後の締めは
寿桂尼@藤村志保
→宇佐見定満@緒方拳。
65年大河「太閤記」の
秀吉役・ねね役のコンビです。
91年大河「太平記」でも
夫婦役でしたっけ。
本大河では
宇佐見と寿桂尼が絡む
シチュエーションはあり得ないので
残念ながら競演はないかな。
 
それと
今週はミルミル(美瑠姫)登場なしか~。
 
 
 
○景虎,家督相続する
 
というわけで,
上で述べたとおり,
新章幕開けの今回は,
長尾景虎@ガクト(Gackt)がメインの
ストーリー展開。
 
景虎が兄・晴景との家督争いの調停を
越後守護・上杉定実に依頼し,
晴景が景虎を養子にして家督を譲る,
という内容の調停案を
定実が斡旋して和解がなる,
という話なんですが,
まだ長尾家・越後上杉家関係の武将名が
頭に入っていないもんで
自分的には
ややこしかったのでした。
まあ,最初は武田家家臣団も
そんな感じで見ていたので,
そのうち慣れるでしょうか。
 
そんな私でも
絶対に他の武将と間違えそうにないのが
大河の大御所・緒方拳が演じる宇佐見定満。
緒方拳さんは
たぶん97年「毛利元就」尼子経久役以来の
御登場ではないかと。
本大河では
「毛利元就」の脇役陣が
多数登場していますが,
緒方拳さんもとは
サプライズな配役でごいすな。
 
今週は顔見せ程度でしたけど,
これからは上杉謙信の軍師として
山本勘助@内野聖浩に
対抗する存在になるのかな。

  
 
○勘助,鉄砲買い付けする
 
長尾家の家督問題が一応おさまった頃,
勘助は伝兵衛@有薗芳記を連れて
紀州・根来寺に鉄砲の調達に行っていました。
 
とりあえず百丁ほしいという勘助に対し,
交渉相手の津田監物は苦笑して
時間がかかるし,
重いから舟で運ばないといけない,
港はあるのか,
と答えます。
 
伝兵衛は甲斐には海がない,
と至極まっとうな意見を述べますが
勘助は
港は何とか用意するから造ってほしいと
重ねて依頼します。
何か腹案がある様子。
  
 
この後,
勘助らは鉄砲の試射に立ち会うことに。
最初,自分で鉄砲を構えかけた勘助でしたが,
途中で急にやめて伝兵衛にバトンタッチ。

それまで準備が大変とか雨だと使えないとか
鉄砲にいろいろクレームを付けていた伝兵衛は
嫌々ながらズドン!と見事に発射に成功。
 
勘助は津田監物に対し
伝兵衛に鉄砲の技術を習得させるよう依頼し,
自身は駿河に向かいます。

村上義清の下にいる平蔵@佐藤隆太は
弓の名手になりつつあるようですが,
伝兵衛の方は手法のエキスパートになりそうな予感。
 
 

さて,
駿河に到着した勘助は
今川家に行って
当主・義元@谷原章介や
太原崇孚雪斎@伊武雅刀,寿桂尼と面会,
買い付けた鉄砲の運搬のための
駿河の港の拝借を頼みます。
 
例によって
寿桂尼さまは勘助に好意的で
港ぐらい貸してやれと義元に助言,
義元は
母上にお任せします,と
消極的ながら港の貸与を了解。
勘助の腹案というのは,
寿桂尼さまのお情けにすがること
だったんかい。
 
実のところ,
私的には,
勘助が鉄砲商人に変装して越後に乗り込む,という
次回のあらすじ(雑誌に載っていたやつでごいす)が
頭にあったので,
越後ルートで鉄砲を武田領に持ち込むという
奇策をとるのかと
予想していたんですが,
思いっきり外れました。
 
それにしても,勘助は
(寿桂尼さまはそれがしに惚れているから
多少の無理は聞いてくれるだろう)とか
考えていたんでしょうか,やっぱり。
 
 
○今週の小山田とミルミル
 
今週の小山田信有@田辺誠一と美瑠姫
・・・って,
美瑠姫が出てこないんじゃ
書きようがないでごいす。
メンズノンノも
家臣団会議で一瞬しか出てこなかったし。
 
 
○次週は第31回 「裏切りの城」
 
サブタイトルとは余り関係なさそうですが,
勘助が景虎とご対面のようです。
個人的には予告に
メンズノンノ小山田とミルミルが
登場していたのがうれしい(笑) 

|

« 大河ドラマ「風林火山」・第29回 「逆襲!武田軍」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第31回 「裏切りの城」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/15940824

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「風林火山」・第30回 「天下への道」:

» 風林火山 30話 [一期一会の彩りを求めて・・・]
今回はいよいよGakct謙信(景虎)が物語の中枢になります。 群雄割拠の越後で長尾家の家督を兄から譲り受けた景虎。 [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 01時14分

« 大河ドラマ「風林火山」・第29回 「逆襲!武田軍」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第31回 「裏切りの城」 »