« 大河ドラマ「風林火山」・第14回 「孫子の旗」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第16回 「運命の出会い」 »

2007年4月15日 (日)

大河ドラマ「風林火山」・第15回 「諏訪攻め」

先週「風林火山」の旗がお披露目になったことから,
今週辺りからOPにもっと「風林火山」の旗が出てくるのかな,
とちょっと期待していたんですが,
今週のOPも
いつもどおり「風林火山」の旗は1回だけで,
あとは武田菱の旗ばっかりでした。
 
 
○軍師・山本勘助の始動
 
今回は山本勘助@内野聖陽が仕官してから
初めての武田軍の出陣。
本来ならば,
勘助の軍師ぶりが見所のはずですが,
先週布石を打ったはずの高遠軍の先陣が
高遠頼継の躊躇によりなかなか実現せず,
諏訪軍は最初に武田軍を攻撃しようと向かってきます。
 
諏訪頼重の家臣・矢崎十吾郎のところに
先週から潜り込んでいた教来石景政@高橋和也による
諏訪勢の内部分裂工作のおかげもあって
諏訪軍はわずかに1千まで減っており,
5千の武田軍に勝てる見込みはありませんが,
武田が諏訪勢を破ってしまうと
諏訪頼重に嫁いでいる
武田晴信@市川亀治郎の妹・禰々@桜井幸子と
その息子で諏訪家の嫡男・寅王丸の命が危険に。
 
晴信がそれを望んでいないのは明らかで,
勘助は策謀がうまくはまらなかったことについて
軍議の席上でゴリさんこと甘利虎泰に攻められます。
 
しかし,
晴信はそんな勘助に
今後の策について意見を聞いたもんだから,
老臣たちは先週に続いてビックリ。
 
勘助は武田軍を
実際よりも更に大勢に見せかけて
諏訪軍に野戦をあきらめさせて
籠城に追い込む作戦を献策。
 
諏訪軍の陣内に潜り込んでいる
教来石景政があることないこと吹き込んだせいもあって
諏訪勢は武田軍が3万であると誤認,
結局,本拠地の上原城を捨てて桑原城に籠城することに。
勘助の献策は見事にはまった形です。
 
これを見た高遠頼継は,
武田勢に先を越されることをおそれて
あわてて諏訪勢に向けて攻撃を開始。
 
諏訪勢からは戦線離脱者が相次ぎ,
最後に桑原城はわずか20人ばかりが
守ることに。

折り合いをみて
晴信は頼重に降伏を勧告,
今回の戦いを仕掛けたのは
武田ではなく高遠であると考えた
頼重は降伏を受け入れます。
 
かくして
勘助の武田軍師としての初仕事は
無事成功を収めたのでした。
 
今回の武田軍の軍議の様子を見る限り,
老臣たちの中にも
勘助ファンが着実に増えてきているようです。
ゴリさんだけは
フラストレーションを貯めまくっていた気もしますが。
 
 
○間者・教来石景政の大活躍

ここで忘れてはならないのは,
教来石景政の影の活躍。
諏訪勢の内部分裂,
武田軍強しの情報を流すことによる戦意喪失など,
実際は勘助以上の働きだったような。

最終局面で,
間者であることがばれた教来石景政は
晴信の使者として諏訪頼重のもとを訪れた
板垣信方@千葉真一と勘助の目の前で
武田の間者が潜入していた証拠として連れ出されますが,
勘助はその者は元武田間者だったが,
高遠側に寝返った者であると言い張り,
教来石を刺そうとします。
結局,
刺される直前に頼重がとめたことによって
教来石は事なきを得ましたが,
とめなかったら勘助はどうするつもりだったのやら。
来週辺り勘助が教来石から
攻められる展開になるかな。
 
 
○勘助と由布姫の初対面
 
とりあえず,
教来石の命が諏訪頼重により除名されたところで,
由布姫が登場。
味方が敵方の使者と面会して
一触即発の危険性もある場面なのに,
よく姫様が出てこられますな。
 
さて,
由布姫は武田への不信をあらわにした上で,
勘助の顔が悪鬼に見えるとのたまいます。
勘助,由布姫としばしにらみ合い。
 
これが運命の二人の最初の対面と相成ります。
(先週は勘助が遠目に由布姫の顔を見ただけなので)
 
それにしても,
勘助の顔の話が出るたびに毎度思うのですが,
内野聖陽版勘助はとっても男前で,
武田家内のワイルド系武将の中では
ナンバーワンじゃないかというくらいなわけでして,
(メンズノンノ系では小山田信有や源五郎)
悪鬼だのいうのはとても無理があるんですよね~。
 
一方の由布姫ですが,
ヒロインとしては恐すぎるという意見もあるようでして。
ただ,
由布姫は勘助の顔を嘲笑ったりと
きつめのキャラに設定されてるみたいなので,
私的には柴本幸で十分OKかと。
大河ファンの皆さんには,
88年「武田信玄」の湖衣姫(←「武田信玄」での諏訪御料人の名)@南野陽子の
薄幸なイメージが強すぎるのかな?
 
ちなみに,
諏訪御料人は1530年生まれ,
勘助は本大河では1501年説を採ってらしいので,
(通説は1493年生まれ)
二人の年齢差は29歳に。
去年の「功名が辻」のお二人どころではありません。


○次回は第16回 「運命の出会い」
 
山本勘助とヒロイン・由布姫の
ラブストーリーがいよいよ前面に出てくるようです。

|

« 大河ドラマ「風林火山」・第14回 「孫子の旗」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第16回 「運命の出会い」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/14693180

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「風林火山」・第15回 「諏訪攻め」:

« 大河ドラマ「風林火山」・第14回 「孫子の旗」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第16回 「運命の出会い」 »