« 大河ドラマ「風林火山」・第2回 「さらば故郷」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第4回 「復讐の鬼」 »

2007年1月21日 (日)

大河ドラマ「風林火山」・第3回 「摩利支天の妻」

先週,今週と,
「風林火山」のOP前のコーナーは
解説ではなくて,
その日の本編の冒頭部分だった。
今後もこのパターンでいくのだろうか?
正直,私的には,
名前を見ただけではよく分からない登場人物が多いので,
登場人物の解説が欲しいところ。
 
それと今週になってやっと気がついたんだが,
オープニング中には
空,水,花,土の4つの漢字が
筆書きであらわれる。
これは何を意味するのかな?
 
 
本編の方は,
葛笠村に戻った山本勘助@内野聖陽と
ミツ@貫地谷しほりの恋模様の行方,
ならびに
遊興にふける武田晴信@市川亀治郎と
即席の和歌で諌めようとする板垣@千葉真一のやりとり
の二本立てストーリー。
 
 
後者のエピソードは
信玄ファンには結構有名な話らしいのだが,
私はぜんぜん知らなかった。
88年大河「武田信玄」にも同様の話が
あったっけか? 
それと
遊興と言っても夜更かしと和歌だけじゃん。
 

恋模様の方については,
当初,勘助が
妊娠したミツの子が誰の子か分からぬなどと暴言を吐いて
伝助や平蔵らとトラブルを起こすなど
荒れ模様の展開に。
しかし,
言葉と裏腹に,
村で畑仕事に励むなど,
勘助は次第にミツや村人たちに溶け込んでいき,
ミツとは事実上の夫婦の生活を送るようになる。
 
晴信の意を受けた原虎胤(鬼美濃)@宍戸開(※)が
(先週,都合よく晴信とミツは接触していたのだ)
ミツを侍女にするために迎えに来るが,
お腹の大きなミツの姿を見て断念という出来事もあったが,
概ね平穏に日々は過ぎていく。
 
※ちなみに,
  88年大河「武田信玄」で原虎胤を演じたのは宍戸錠(宍戸開の父親)である。
 
なお,「武田信玄」には宍戸開自身も晴信の近習として出演している。
 
そして,ある日,
鹿狩りをする信虎・晴信と武田家臣団の前に
草取りをしていたミツが姿を現す。
ミツのせいで鹿が逃げてしまい,
怒った信虎はミツに矢を向けて放った・・・
ところで次回に続く。

ミツ役の貫地谷しほりは
方言の多いセリフを無難にこなしており,
非常に良い演技。
由布姫(諏訪御寮人)登場までの
ショートリリーフ的ヒロインなのが惜しいほど。
 
 
メインストーリー以外に目立ったのは
武田家臣団唯一のさわやか男・小山田信有@田辺誠一と
信虎の夢の中に出てきた馬。
 
小山田信有については
信虎の信濃侵攻作戦を評定で賛意を示したかと思えば,
家臣団だけの雑談の場では一転して批判するなど,
さわやか風の顔立ちの割に
表裏のある人物。
心に秘めた目的があるとか,
そんな感じなのかもしれないけどね。
 
信虎の夢の馬は,
暗くて黒い雲間から出てくる黒い馬で
なんか,05年大河「義経」のOPに出てくる白馬を暗くしたような感じだった。
「義経」,「功名が辻」に続いて
「風林火山」も馬が活躍することになりそうな予感。
 
 
今週もとりとめのない話を
書き連ねただけになってしまったな。
早く晴信と勘助が出会ってくれないかな,
などと思ったら,
次回の第4回 「復讐の鬼」で出会うことになるみたいだ。

|

« 大河ドラマ「風林火山」・第2回 「さらば故郷」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第4回 「復讐の鬼」 »

コメント

はしめまして^^。TBさせていただきました。今回は役者そろってますね^^。

投稿: maro2k | 2007年1月29日 (月) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170425/13607314

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「風林火山」・第3回 「摩利支天の妻」 :

» 風林火山〜第3話・板垣の諫言とミツの運命... [一言居士!スペードのAの放埓手記]
大河ドラマ・風林火山も第3回目ですが、今回はそれはもう盛りだくさんなわけです。主役の山本勘助(内野聖洋)はミツとの間に子供ができておりますし、いよいよ武田信玄(晴信)の市川亀治郎も本格的に登場であります。あと、板垣信方(千葉真一)の諫言や、今川家からの謀反人には勘助の兄貴も絡んでいるわけですし、そして何と言っても信虎(仲代達矢)ご乱心、ミツの運命が気になるわけです。(風林火山、第3話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 22時37分

» 風林火山 第4話 [心の散歩道]
 今回の「風林火山」ホントに感動しました。 思わず涙があふれ出してきてしまいまし [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 14時50分

« 大河ドラマ「風林火山」・第2回 「さらば故郷」 | トップページ | 大河ドラマ「風林火山」・第4回 「復讐の鬼」 »